Welcome to my blog

夢見月~Primavera~

Index

91: このサイトについて

『夢見月~Primavera~』へようこそ♪このブ

598: 翌日

ご無沙汰しております。書いたものを誤って

597: 愛される価値

翌日、類とあの浜辺へ来た。夏の賑わいが嘘

596: 噴き出した感情

つくしの中に押し込められていた感情が一気

595: 言葉責め

首筋に触れた瞬間、あっさりと引き戻された

594: 儀式

まるで儀式のようだと思った。つくしをベッ

593: 三度目の未遂

『唇にお仕置き』だと告げて、つくしにキス

592: 二度目の誓い

不意に襲ったフラッシュバックに、カタカタ

591: フラッシュバック

類に身を預け、ほぅ、と息を吐く。唇に残る

590: 優しい時間

リビングで類と別れ、あたしは窓辺のソファ

589: 帰国

こんばんは。このところ、更新が安定せず、

588: 結果

あちゃ…変な記事が残っててごめんなさい。

586: 眠れる森の

意識のないつくしを抱いたまま、花沢の本邸

585: 類と教授

病院から邸へ戻る途中、つくしの通う大学へ

584: 寄り道

帰る途中、立ち寄ったのはあたしが通う大学

583: 帰り道

三日ぶりの外は少し肌寒いけどいいお天気で

582: 入院生活

すみません…手直ししてたら間に合わなかっ

581: 幸せの誓い

つくしの待つ病室へと戻ると、数人の看護師

580: 報告

穏やかな寝息を立てる唇にキスを落とし、俺

579: またね

眠り続けるつくしにキスをした。唇を合わせ

578: 夢の中

夢を見た。夢の中のあたしは深い深い霧の中

577: 涙のキス

ごめんなさい…最初に謝っておきます。内容

576: 病院へ

医務室からバスタオルを借り、血液が流れ落

575: 安堵の涙

SPの先導で、つくしの待つ医務室へと急ぐ

574: 救世主

人は本当に怖いと感じた時、己の無力さを思

573: 静かな怒り

東欧商事の人事部長への接触は上手くいった

572: 胸騒ぎ

その朝はいつもと変わらずやってきた。「類

571: 貧血

フワフワとした感覚とともに、意識が浮上す

570: 面接…?

面接室の前に立ち、ゆっくりと息を吐く。大

569: 教授との関係

東欧商事の面接日。いつも通り、類を送り出

568: 日常

数日、お休みしてしまってすみませんでした

567: あたしの意志

秋晴れの休日。おじさんの淹れたエスプレッ

566: 懐かしい記憶

「私と優美は英徳でずっと一緒だったんだが

565: 両親との対面

とうとう、この時がきてしまった。類の両親

564: 緊張

車を停めた10m程先に、落ち着いた佇まいの

563: 父からの電話

父さんからの電話で、さっきまでの幸せな気

562: 朝の戯れ

んー…またRがあります。苦手な方、ごめん

561: 新居にて

後半にR入ります。苦手な方は回れ右!推奨

557: 一緒に暮らそう

海での衝撃的な出会いは、あたしの生活を一

560: 過保護?

父さんを睨みつけるように見つめること、数

559: 両親との対峙

休暇明けの出勤は普段以上に怠い。いつもな

558: つくしのアパート

海から帰る車中、松井は俺たちに伊藤さんと

556: 繋がる

翌日、目覚めたのは昼前だった。俺の腕の中

555: 食事

バスルームで散々じゃれ合って、あたしはま

554: 確信犯

何度愛し合ったのかもわからないほど、あた

553: 溺れる

類に、身も心も満たされる。あの瞬間はやっ

552: 望む自由

チュッチュッと触れ合う音が、いつしかクチ

551: 受容

昨夜、つくしを抱いた。つくしは初めてだし

550: 痛み

夏の夜明けは早い。枕草子だと『夏は夜』だ

549: 甘い挑発

留め具の壊れた水着の背中の3重の固結び。

548: 約束

ようやく手に入れた、愛しいつくしがこの腕

547: 決意

数歩の距離を置いて、類と向き合った。その

546: 葛藤

いくら夏とはいえ、夜更けの海風は少し涼し

545: 覚悟

これまでの俺は、本気で誰かを好きになるこ

544: 星空の下で

数時間前、あたしが背中を向けた部屋は、あ

543: 本当の気持ち

優紀に背中を押され、戻った類の腕の中。『

542: 向かい合う

「…戻ろう?」やっとの思いで発した言葉に

541: 逸る気持ち

何の情報もないまま、時間だけが過ぎていく

539: 背中を押す言葉

優紀からの着信に、思わず『あっ!』と声が

540: 捜索

つくしの気配の消えた部屋で、独り、茫然と

538: Yell

美味しいカレーをお腹いっぱいいただいて、

537: つくしの友達

司に呼び出され、仕方なく向かった先はホテ

536: 海の家

ホテルを出て、海岸沿いの道をダラダラと歩

535: 現実

目を開けると、すっかり日は暮れていた。薄

534: ドキドキ

類に支えられるようにして迎えのボートに乗

533: まさか…のオマケ♡

こんにちは(*^-^*)いつもお越しいただき、

532: あとがき

こんにちは。北海道での大きな地震…天災と

530: 第6話 『幸せの始まり』

つくしが花沢の邸に移り住んで、1年が過ぎ

529: 第5話 『想い、届く』

それから3ヶ月の時が経った。あの日、類が

528: 第4話 『明けない夜』

類の足がゆっくりと広いリビングを抜けてい

527: 第3話 『別れの理由』

「牧野?」開いた扉の先にその姿はなく、一

526: 第2話 『不確かな自信』

華やかなカジノとは打って変わって、バーラ

525: 第1話 『運命のルーレット』

都内某所。その建物は一見すると何というこ

531: 今日からです!

こんにちは。台風、大丈夫でしたか?私の住

523: 出会い

『波の悪戯』を類の視点で書いてみた。類の

524: 更新のお知らせ

お久しぶりです。お元気でしたか?気付けば

522: おまけ&あとがき

最後に、二人合作のおまけ話を…。その後に

521: Last Joker

突如始まった、りおりお様とのコラボ、お楽

520: 誤解の輪が広がる

ムフッ…( *´艸`)続編が届きました~♪この

519: 進の受難

牧野家へと場所を変え、再び始まった『ババ

518: 類の策略

うふふ…勢いって怖いですね(笑)『暑い夏だ

517: 桜子の愉悦

先日のりおりお様からのお話にたくさんの拍

516: 暑い夏だから・・・【後編】

三人に、かなり笑われた総二郎それなら、と

515: 暑い夏だから・・・【前編】

総二郎は、ラウンジの前で困惑していたそれ

514: とにかく暑いんです!

連日の酷暑、皆様いかがお過ごしでしょうか

513: 波の悪戯

こんにちは。ご無沙汰しております。連日暑

512: For the first time in...13【完結】

遅くなってごめんなさい。更新前に読み返し

511: For the first time in...12

ママからのお土産を取りに、自分の部屋へと

510: For the first time in...11

12月。街のあちこちにクリスマスマーケット

509: For the first time in...10

次の日、あたしはパパに会うため、日本へと

508: For the first time in...09

ブリュッセルに戻り、再び穏やかな日常が戻

506: For the first time in...08

ブリュッセルの美佳とは定期的に連絡を取り

505: For the first time in...07

純恋はあの日から毎日、通りを眺めては『彼

504: For the first time in...06

『Violette』との商談のため再びブリュッセ

503: For the first time in...05

大学での講義を終え、店に向かって歩いてい

501: For the first time in...04

もうすぐ、約束の日が来る。なのに、あたし

500: For the first time in...03

つくしとの約束の日をリヴォルノで過ごし、

499: For the first time in...02

ブリュッセル郊外の住宅街の一角にある、マ

498: For the first time in...01

『Lesson』…その後の話。☆--:*:--☆--:*:--☆

507: そろそろ…?

こんにちは。西日本にお住まいの方々、大丈

502: 夏のイベントが始まります!

今年も暑い!暑い!!夏がやってきました!

497: ご無沙汰しております

お久しぶりでございます。みなさま、お元気

496: Lesson - The 14th unit -

退院後、数日はリヴォルノで過ごした。あん

495: Lesson - The 13th unit - sec.12

会わずにいた時間を埋めるかのように、夢中

494: Lesson - The 13th unit - sec.11

ママが類の所へ出掛けて行った後、あたしは

493: Lesson - The 13th unit - sec.10

カーラはドクターウェアのポケットに手を突

492: Lesson - The 13th unit - sec.9

病院に着き、つくしの病室へと向かう。走っ

491: Lesson - The 13th unit - sec.8

つくしの男性恐怖症を聞いて、俺は愕然とし

490: Lesson - The 13th unit - sec.7

あれから毎日のように、ジョゼはあたしに会

489: Lesson - The 13th unit - Viewpoint change ⑩

本来であれば、電話で伝えるような内容の話

487: Lesson - The 13th unit - Viewpoint change ⑨

病室を出ると、廊下で待っていた孝さんの元

486: Lesson - The 13th unit - sec.6

軽いノックの音の後、姿を見せたのは花沢の

485: Lesson - The 13th unit - Viewpoint change ⑧

病院へ着き、つくしちゃんの病室を訪ねた私

484: Lesson - The 13th unit - Viewpoint change ⑦

類君とつくしちゃんがイタリアに行ってから

483: Lesson - The 13th unit - sec.5

頬に触れた温もり、額に感じた柔らかな感触

482: Lesson - The 13th unit - sec.4

タクシーで家に戻ると、庭に数人の人影を見

481: Lesson - The 13th unit - sec.3

翌日になっても、つくしは眠ったままだった

480: Lesson - The 13th unit - sec.2

つくしを初めて抱いてから、俺は以前にも増

479: Lesson - The 13th unit - sec.1

お風呂場でさんざんじゃれあって、その後ベ

478: Lesson - The 12th unit - sec.11

その瞬間は、自分の体に何が起こっているの

477: Lesson - The 12th unit - sec.10

おまたせしました。ようやっと…です(笑)こ

457: Lesson - The 12th unit - sec.9

今度はちょっと長い、かも。類君視点です。

456: Lesson - The 12th unit - sec.8

ちょっと短い、かな。まだR指定まではしま

455: Lesson - The 12th unit - sec.7

数日間の人払いに成功して、つくしと二人き

454: Lesson - The 12th unit - sec.6

とうとう来てしまった…類からの『お誘い』

453: Lesson - The 12th unit - sec.5

これから数日、類との新婚生活(仮)を送る

452: Lesson - The 12th unit - sec.4

何とか間に合った(笑)☆--:*:--☆--:*:--☆--:

451: Lesson - The 12th unit - sec.3

こんにちは。更新が遅れて、すみません。昨

450: Lesson - The 12th unit - sec.2

類の背中を見つめながら、自分の浅はかさを

449: 4月の魚【あとがき】

こんばんは。こんな深夜にお越しいただき、

448: 4月の魚【結実】

4月の魚・第3話。☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:-

447: 4月の魚【痛感】

4月の魚・第2話。☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:-

446: 4月の魚【虚言】

今日は『Lesson』をお休みして、類誕SSを公

445: Lesson - The 12th unit - sec.1

眩しい朝陽がカーテンの隙間から射し込む。

476: fleurs printanières あとがき

Thank you for coming !!

475: fleurs printanières スピンオフ⑧ -聖-

スピンオフ⑧

474: fleurs printanières スピンオフ⑦『memories』 -凪子-

スピンオフ⑦『memories』

473: fleurs printanières スピンオフ⑥『カノジョの秘密』 -凪子-

スピンオフ⑥『カノジョの秘密』

472: fleurs printanières スピンオフ⑤『甲斐山 亨の休日』 -聖-

スピンオフ⑤『甲斐山 亨の休日』

471: fleurs printanières スピンオフ④『時を刻む音』 -桃伽奈-

スピンオフ④『時を刻む音』

444: Lesson - The 11th unit - sec.3

エレベーターを降りると、色とりどりの花と

470: fleurs printanières スピンオフ③『公園デート』 -りおりお-

スピンオフ③『公園デート』

469: fleurs printanières スピンオフ②『お花見』 -plumeria-

スピンオフ②『お花見』

468: fleurs printanières スピンオフ①『飛んでイスタンブール…ならぬ…?』 -星香-

スピンオフ①『飛んでイスタンブール…ならぬ

443: Lesson - The 11th unit - sec.2

花沢 類くん♡誕生日おめでと~!(*´∀`)o∠

467: fleurs printanières 第8話 後編 -凪子-

第8話 後編

466: fleurs printanières 第8話 前編 -凪子-

第8話 前編

442: Lesson - The 11th unit - sec.1

ここからまたつくし視点。この『Unit』…も

465: fleurs printanières 第7話 -きざみ隊-

第7話

441: Lesson - The 10th unit - sec.2

俺たちは来客のテーブルを回り、挨拶をしな

464: fleurs printanières 第6話 -桃伽奈-

第6話

440: Lesson - The 10th unit - sec.1

ここからしばらくは類視点になります。☆--:

463: fleurs printanières 第5話 -りおりお-

第5話

439: Lesson - The 9th unit - sec.4

メープルの地下駐車場で、静かに車が停まっ

462: fleurs printanières 第4話 -聖-

第4話

438: Lesson - The 9th unit - sec.3

あの日から、あたしはずっと学校をお休みし

461: fleurs printanières 第3話 -空色-

第3話

437: Lesson - The 9th unit - Viewpoint change ⑥

あの日、花沢の邸前で類に手酷く拒絶された

460: fleurs printanières 第2話 -plumeria-

第2話

436: Lesson - The 9th unit - Viewpoint change ⑤

藤堂さんの報道から数日。その日から先輩は

459: fleurs printanières 第1話 -星香-

第1話

435: Lesson - The 9th unit - Viewpoint change ④

総二郎発案のパーティーの準備が着々と進ん

458: また、会えたね

We are glad to be able to see you again

433: Lesson - The 9th unit - Viewpoint change ③

司からの連絡で、再び俺たちは集まった。あ

434: お知らせですよっと

ども(・ω人)ども突然ですが…3月といえば?

432: Lesson - The 9th unit - Viewpoint change ②

俺の元に『彼』から連絡が来たのはあの騒動

431: Lesson - The 9th unit - Viewpoint change ①

その頃、牧野家のリビングでは―。『それに

430: Lesson - The 9th unit - sec.2

『あ、そうそう!千恵ちゃん、ちょっといい

429: Lesson - The 9th unit - sec.1

ドンドンドンッ!「つくし!類君!ちょっと

428: Lesson - The 8th unit - sec.5

更新が遅くなってすみません。スギ花粉の猛

427: Lesson - The 8th unit - sec.4

自分の家の玄関を類に抱っこされたまま潜る

426: Lesson - The 8th unit - sec.3

突如始まった、追いかけっこ。コンパスの差

425: Lesson - The 8th unit - sec.2

翌日。目が覚めたのはお昼前で、みんなでブ

424: Lesson - The 8th unit - sec.1

夏休みも終わり、また忙しない日々が始まる

423: Lesson - The 7th unit - sec.6

類に、あたしの全部をあげる、って言った。

422: Lesson - The 7th unit - sec.5

類があたしのことを思い出してくれた。途端

421: Lesson - The 7th unit - sec.4

「あらあら…ふふっ…」聞こえたのは雅子さん

420: Lesson - The 7th unit - sec.3

夏休みも残り僅かになった頃。「類!生きて

419: Lesson - The 7th unit - sec.2

雅子さんに連れられて、リビングのソファへ

418: Lesson - The 7th unit - sec.1

類と仲直りしないまま迎えた、夏休み。フラ

417: Lesson - The 6th unit - sec.3

花沢の車に乗り込んで、すぐに類に唇を塞が

416: Lesson - The 6th unit - sec.2

翌日。登校するなり遭遇した桜子の視線が痛

415: Lesson - The 6th unit - sec.1

仲直りのキスの後も、類はずっとあたしを抱

414: Lesson - The 5th unit - sec.2

部屋のドアを手荒に締め、鍵を掛けた。誰に

413: Lesson - The 5th unit - sec.1

類とフランス語の個人レッスンを始めて3ヶ

412: Lesson - The 4th unit -

類があたしのフランス語の家庭教師を始めて

411: Lesson - The 3rd unit -

花沢のおじ様とおば様が海外へ行かれてから

410: Lesson - The 2nd unit - sec.2

その日の夜。あたしは花沢のお邸にお呼ばれ

409: Lesson - The 2nd unit - sec.1

新学期が始まった。春休み中、ずっと花沢の

408: Lesson - The 1st unit - sec.2

「まったく!何度言ったらわかるんだい!」

407: Lesson - The 1st unit - sec.1

告知の通り、新たな連載を始めます。今回は

406: お知らせ

お久しぶりです。皆さま、お元気ですか?私

405: My Destiny ~やっと完結!~

『My Destiny』はこれにて完結です!たった

404: My Destniy ~完結の半歩手前~

またまたふざけたサブタイトルですんません

403: Tranquilizer 48【完】

『誰が一番好き?』そう問われ、グルグルと

402: Tranquilizer 47

つくしの頭をふと過ったのは6年前のこと。

400: My Destiny ~完結の一歩手前~

安定?の不定期更新です。いつ更新される(

398: My Destiny ~中編-②~

『My Destiny』中編その②を更新します。読

399: Tranquilizer 46

『Tranquilizer』も更新しちゃうぞぉ~♪い

397: My Destiny ~中編-①~

お待たせしましたっ!『My Destiny』の続き

396: My Destiny ~前編~

新年、明けましておめでとうございます。皆

395: Tranquilizer 45

年末のドタバタで思うように書けなかった…(

394: Tranquilizer 44

う~…昨日のうちに更新する予定が、バタバ

393: Tranquilizer 43

☆~:*:~MerryChristmas~:*:~☆楽しいクリ

392: Tranquilizer 42

つくしの言葉を促すように、その背中を優し

391: Tranquilizer 41

今日分、ちょっと遅刻した!ジワジワとラス

390: Tranquilizer 40

バルコニーのベンチに座り、景色を眺めなが

389: Tranquilizer 39

その日のアンティーブは雲一つない晴天に恵

388: Tranquilizer 38

病室に戻り、眠るつくしの横でその寝顔を見

387: Tranquilizer 37

それぞれの胸の内に、それぞれの思いを秘め

386: Tranquilizer 36

ご無沙汰しておりますm(_ _"m)いい加減連載

385: MajiなKoiしよう

こんにちは!空さまからいただいたお話、い

384: Maji で Koi してイイですか?【空色さまより頂き物♡】

こんばんは~!今日はですね、とっても素敵

383: 裏話はもうないっ!

ということで。もう裏話はないです(笑)3ヶ

382: 裏ってほど裏ではない裏話③

異CPリレー【私的裏話】③もう前振りはいら

381: 裏ってほど裏ではない裏話②

異CPリレー【私的裏話】②タイトル通り、裏

380: 裏ってほど裏ではない裏話①

この度、異CPリレー【花束を君に~21の翼~

379: Please

こんばんは。かなりご無沙汰してしまって、

378: またまたお祝い告知♪

こんにちは。またまたお祝い告知です♪今日

377: お祝い告知♪

こんにちは。この度、asuhana様のブログ『

376: 異CPリレーがスタートします♪

こんばんは☆お久しぶりの更新です…が、お話

375: 異CPリレーのお知らせ

花束を君に〜21の翼〜異種CP21人の二

374: Tranquilizer 35

その頃、アベルとジェラルドは病棟の待合ス

373: Tranquilizer 34

病院の屋上に降り立った類と宮野は、急いで

359: やっと…

こんばんは。先日からようやくちょこっとず

372: vacances d'été Spécial -青パパイヤ様-

Spécial

371: vacances d'été あとがき

Thank you for coming !!

370: vacances d'été スピンオフ② -オダワラアキ-

スピンオフ②

369: vacances d'été スピンオフ① -聖-

スピンオフ①

368: vacances d'été おまけ② -オダワラアキ-

おまけ②

367: vacances d'été おまけ① -りおりお&空色-

おまけ① 『溶ける前に召し上がれ』

366: vacances d'été 第6話 -オダワラアキ-

第6話Illustration de Mme Yako. Remerciem

358: Tranquilizer 33

ジェラルドからの電話に、宮野は表情を強張

365: vacances d'été 第5話 -空色-

第5話Illustration de Mme Yako. Remerciem

364: vacances d'été 第4話 -星香-

第4話Illustration de Mme Yako. Remerciem

363: vacances d'été 第3話 -りおりお-

第3話Illustration de Mme Yako. Remerciem

357: Tranquilizer 32

アベルと別れ、類は会社へと戻った。執務室

362: vacances d'été 第2話 -凪子-

第2話Illustration de Mme Yako. Remerciem

361: vacances d'été 第1話 -聖-

第1話Illustration de Mme Yako. Remerciem

356: Tranquilizer 31

やっと更新できた…(;´・ω・)さっさと書きたい

360: また、会えたね 

We are glad to be able to see you again

355: 【チーム☆ルイルイ】リレーのお知らせ♪

vacances d'été類つく作家によるイベントを

354: Tranquilizer 30

こんにちは。Tranquilizerの続きになります

353: Tranquilizer 29

おはようございます。相変わらずの不定期更

352: Tranquilizer 28

こんにちは。今回はアリーシャの回想です。

351: Tranquilizer 27

こんにちは。Tranquilizerの続きです。今回

350: I miss You ~Again~

こんにちは。今日0時に公開した『I need Y

349: I need You ~Again~

こんばんは。こちらのお話は『まーこの二次

348: ご無沙汰でー…っす

今日が土曜日だから、ってわけじゃないっす

347: ごめんなさい。

必ず再開します。が、今はもう少しお待ちく

346: Tranquilizer 26

「何なの、あの人…」執務室へ戻った類は、

345: Tranquilizer 25

類が応接室へ行くと、白髪の老人と品のいい

344: Tranquilizer 24

『勝算はある』と言ったわりに、その後の音

343: 悪戯な春風

こんにちはっ♪少し遅くなりましたが、10万

342: Tranquilizer 23

類は通話の切れたスマホを放り投げ、ソファ

341: Tranquilizer 22

『DNA鑑定報告書』と書かれた数枚の紙。

340: Tranquilizer 21

体調の変化に気付いたのはいつだったか。毎

339: Tranquilizer 20

クリスが初めてつくしの邸を訪問してから半

338: Tranquilizer 19

フランスへ渡って半年。類はパリ、つくしは

337: Tranquilizer 18

こんにちは♪ここのところ、1日おきの更新

336: Tranquilizer 17

それから1週間後。つくしは孝の手紙にあっ

335: Tranquilizer 16

狂ったように求め合った、翌朝。身動ぎと同

334: Tranquilizer 15 R

昨日の続きです。そして、昨日に負けず劣ら

333: Tranquilizer 14 R

朝からこんな話でごめんなさい…(^▽^;)類パ

332: Tranquilizer 13

1週間後。孝は再び日本の邸に戻った。数カ

331: Tranquilizer 12

昨日は更新できず、すみませんでしたm(_ _"

330: Tranquilizer 11

事は一刻を争う。早くしなければ。やっと手

328: Tranquilizer 10

突然の辞令に、つくしは言葉を失くした。体

327: Tranquilizer 9

『…お前が電話してくるなんて珍しいな』挨

329: Only for you

1日遅れになりましたが…♡ 誕生日ヽ(〃'▽'

326: Tranquilizer 8

フランス・パリにある、花沢のフランス本社

325: Tranquilizer 7 R

類に抱えられ、ベッドへと移動する。その間

324: Tranquilizer 6

初めて知る、類の感触。それは柔かくて、少

323: Tranquilizer 5

静寂に氷の涼やかな音だけが響く。それだけ

322: Tranquilizer 4

久しぶりに帰ってきた、自分の部屋。そこは

321: Tranquilizer 3

この5年。仕事以外でまともに顔を合わせた

320: Tranquilizer 2

類が27歳の時、父親が再婚した。その相手は

319: Tranquilizer 1

ご無沙汰しておりますm(_ _"m)すっかり花粉

318: お知らせ

おはようございます♪いつもお越しいただき

317: 聖域 ~後編~

それから間もなくして、牧野は英徳を卒業し

316: 聖域 ~中編~

やばい…長すぎ(笑)畳もうかと思ったけど、

314: 聖域 ~前編~

ちょっと遅くなりましたが…☆ Happy Birthda

315: お礼&更新告知~♪

こんにちはっ(*^-^*)『THAT NIGHT』完結に

313: THAT NIGHT【Cap.37】

さてさて。『THAT NIGHT』最終話となります

312: THAT NIGHT【Cap.36】

半年ぶりに帰ってきた、『ハル』と暮らして

311: 僕の心をつくってよ【凪子様より頂き物♡】

こんにちは(*^-^*)いつもお越しいただき、

310: THAT NIGHT【Cap.35】

類の腕に抱き締められると、とっても安心す

309: THAT NIGHT【Cap.34】

おはようございます。昨日はたくさんの『お

308: THAT NIGHT【Cap.33】

永らくお待たせをいたしました!暫くぶりの

307: 更新再開のお知らせ

こんばんは。先日からの体調不良で更新をス

306: 祝☆1周年♪

おはようございます。昨日、ブログ開設1周

305: THAT NIGHT【Cap.32】

こんにちは~。体調は相変わらずなのですが

304: 現況とコメントお礼

こんにちは。先日の体調不良から未だ回復で

303: 今日と明日の更新について

こんにちは〜(*ˊᵕˋ*)先日からの体調不良が

302: THAT NIGHT【Cap.31】

何とか間に合った…(*´-д-)フゥ-3☆--:*:--☆--:

301: インフルから1週間…

こんにちは(*^-^*)いつも温かいコメント、

300: THAT NIGHT【Cap.30】

俺の腕に抱かれて眠る、俺の可愛い天使。愛

299: THAT NIGHT【Cap.29】

どれくらいそうしていたのか、わからない。

298: THAT NIGHT【Cap.28】

懐かしい、二人きりの空間に何だかドキドキ

297: THAT NIGHT【Cap.27】

あの日は雪の降る、寒い夜だった。あたしの

296: THAT NIGHT【Cap.26】

無事、インフルエンザから復活です(`・ω・´)

295: THAT NIGHT【Cap.25】

つくしが姿を消してから半年。花沢物産の業

294: 死ぬかと…

こんにちは。昨日、インフルエンザに罹りま

293: THAT NIGHT【Cap.24】

ハルが『花沢類』だと知った日から半年近く

292: THAT NIGHT【Cap.23】

『花沢類』その名前に、何となく懐かしさを

291: THAT NIGHT【Cap.22】

その日の朝。いつものようにつくしに揺り起

290: THAT NIGHT【Cap.21】

昨日はお休みしてしまい、申し訳ありません

289: 今日は・・・

おはようございます。昨日から体調を崩しま

288: THAT NIGHT【Cap.20】

それから数日後。田村から連絡を受けた俺は

287: THAT NIGHT【Cap.19】

大変遅くなりましたが、本日分の更新です!

286: 今日の更新について

おはようございます!いつもお越しいただき

285: THAT NIGHT【Cap.18】

ちょっと長いかなぁ(;´・ω・)のんびり読んで

284: THAT NIGHT【Cap.17】

つくしに着替えを渡し、『ちょっとだけ』と

283: THAT NIGHT【Cap.16】

「ごめん…もっと早く帰ってくればよかった

282: 大事なモノ

ども(・ω人)ども『THAT NIGHT』、お楽しみい

281: THAT NIGHT【Cap.15】

「…あんた、誰?」怒りで声が震えるたのは

280: THAT NIGHT【Cap.14】

例の作戦会議から3ヶ月。稲沢陽の名前で始

279: THAT NIGHT【Cap.13】

ハルと『特別な関係』になってから3ヶ月が

278: THAT NIGHT【Cap.12】

つくしと会社前で別れた後、オフィス街をブ

277: THAT NIGHT【Cap.11】

微睡みの中、触れた温もりを抱き締める。昨

276: THAT NIGHT【Cap.10】

後半で微R入ります~苦手な方はご注意くだ

275: THAT NIGHT【Cap.09】

牧野と出会ってから一ヶ月が経った。少しず

274: THAT NIGHT【Cap.08】

ハル君と出会ってから1カ月が過ぎた。あた

273: THAT NIGHT【Cap.07】

『イナザワ・ハル』アナグラムが導き出した

272: THAT NIGHT【Cap.06】

カーテンの隙間から射し込む日射しで目覚め

271: THAT NIGHT【Cap.05】

あの人にさよならを言われたばっかりなのに

270: THAT NIGHT【Cap.04】

それから、俺たちは他愛もない話で盛り上が

269: THAT NIGHT【Cap.03】

「あんた、お酒強い?」「んー、そんなに強

268: THAT NIGHT【Cap.02】

彼女に声を掛けたのはほんの気紛れ。頭を撫

267: THAT NIGHT【Cap.01】

~ Rui ~雪の中を宛もなく歩く。店を出た

266: 更新予告♪

こんにちは~♪相変わらずな不定期更新で申

265: THIS NIGHT

ご無沙汰しておりますm(_ _"m)2週間遅れで

264: Be with you...《Cap.170》

「とりあえず、病院に行って、ちゃんと診て

263: Be with you...《Cap.169》

更新時間が定まらなくてすみません(^▽^;)子

262: Be with you...《Cap.168》

ちょっと懐かしい?アノ人が登場です(笑)☆-

261: Be with you...《Cap.167》

新年明けましておめでとうございます。今年

260: Be with you...《Cap.166》

クリスマスに始まり、子供の冬休み、そして

259: Be with you...《Cap.165》

前話ラストでの予告通り、Rでございます(

258: Be with you...《Cap.164》

朝6時の更新に間に合わなかった…(;´・ω・)相

257: Be with you...《Cap.163》

7万アクセス、ありがとうございます♪こん

256: Be with you...《Cap.162》

車から現れた長身の美男子に、晴男と千恵子

255: Be with you...《Cap.161》

山間の古民家を改築した温泉旅館。吉松の別

254: Be with you...《Cap.160》

かなり間が空きましたが、『Be with you...

253: Beloved

お久しぶりでございますm(_ _"m)すっかり、

252: 最近のこと

すっかりご無沙汰しております。とりあえず

249: Moonlight Rhapsody ~Epilogue・Ⅱ~

更新が遅くなり、ごめんなさい。やっと自分

250: 今日の更新

おはようございます。そして、ごめんなさい

248: Moonlight Rhapsody ~Epilogue・Ⅰ~

さてさて。長々とお付き合いいただきました

247: Moonlight Rhapsody ~XIX ~

ちょい短めです。次回(たぶん)エピローグ

246: 今日の更新予定

おはようございます。本日の更新は、少し時

245: Moonlight Rhapsody ~XVIII~

「あたし…知りたい……この先のこと…」潤んだ

244: Moonlight Rhapsody ~XVII~

『今日はいっぱいキスしよ?』まるで熱に浮

243: Moonlight Rhapsody ~XVI~

重ねた唇の感触が気持ちいい。最初は触れる

242: Moonlight Rhapsody ~XV~

ごめんなさい…ちょっと、かなり長いかも、

241: Moonlight Rhapsody ~XIV~

つくしの自宅前の通り。煌々と照らす月明り

240: Moonlight Rhapsody ~XIII~

「…会いたいな」切なげな類の声がつくしの

238: Moonlight Rhapsody ~Ⅻ~

クラブからの帰り道。空気の冷たさに、思わ

237: Moonlight Rhapsody ~Ⅺ~

「何なのよっ!ちゃんと説明してよっ!」言

236: Moonlight Rhapsody ~Ⅹ~

日に日に満ちていく月を見上げ、類は深い溜

239: うひゃぁぁぁぁ!!

か、カウンターががががっ!6万を超えてま

234: Moonlight Rhapsody ~Ⅸ~

手を引かれるまま、通されたのはガランとし

233: Moonlight Rhapsody ~Ⅷ~

花沢物産本社ビル。高く聳え立つその建物を

232: Moonlight Rhapsody ~Ⅶ~

つくしに告白をしてから数日が経過した。一

235: あわわわわっ…

さっき、お話の更新をしてまして。ほんの一

231: Moonlight Rhapsody ~Ⅵ~

バランスを崩したつくしを受け止めるように

230: Moonlight Rhapsody ~Ⅴ~

つくしを連れて入ったのは、類が一人で飲み

229: Moonlight Rhapsody ~Ⅳ~

パーティーでの出会いから数日。名刺に書か

223: Moonlight Rhapsody ~Ⅲ~

2016年10月31日。美作の父の誘いを断りきれ

222: Moonlight Rhapsody ~Ⅱ~

あきらとともに執務室へ戻る。さっきの女の

220: Moonlight Rhapsody ~Ⅰ~

えっと…昨日のヘタレなお知らせに、心温か

228: 近況、ていうか…

おはようございます。まずは、この数日、更

227: Be with you...《Cap.159》

やっとここまで来た…(*´-д-)フゥ-3頭で思い描

226: Be with you...《Cap.158》

ウェディングドレスに身を包んだつくしの姿

225: Be with you...《Cap.157》

目標:160Cap完結!!最後までまったりほっ

224: Be with you...《Cap.156》

いよいよ…です!が。これで終わりじゃない

221: 【5万HIT】お礼と記念SSのお知らせ

5万HIT、本当にありがとうございます♪温か

219: Be with you...《Cap.155》

ラスト前の小休止に…。二人きりの『ウェデ

218: Be with you...《Cap.154》

挙式前日。明日にオープンを控え、ホテルで

217: Be with you...《Cap.153》

あと数話…と言いつつ、なかなか終わりませ

216: Be with you...《Cap.152》

優美の帰国予定が決まり、それに合わせて内

215: Be with you...《Cap.151》

仕事と挙式準備に追われる日々の中、どんな

214: Be with you...《Cap.150》

「おかえりなさいませ。皆様がお部屋でお待

213: Be with you...《Cap.149》

忙しないフロアに植田の声が響く。「みんな

212: Be with you...《Cap.148》

ブログ開設から7か月…気付けばカウンター

211: Be with you...《Cap.147》

翌朝。類の携帯の着信が鳴り、その無事が伝

210: Be with you...《Cap.146》

アメリカとの時差はおおよそ13時間。今当に

209: Be with you...《Cap.145》

「お義母さん…大丈夫かなぁ…」通話の切れた

208: Be with you...《Cap.144》

午後更新の予定が遅くなりまして、すみませ

207: Be with you...《Cap.143》

前話が少し短めでしたので、もう1話更新し

206: Be with you...《Cap.142》

類の両親が渡米して3日が過ぎた。もともと

205: Be with you...《Cap.141》

「類様、若奥様。このたびはおめでとうござ

204: Be with you...《Cap.140》

ふんわりと微々Rな感じで。苦手な方はご注

203: Be with you...《Cap.139》

深くを求めるように絡めた舌に、つくしの呼

202: Be with you...《Cap.138》

復旧…というより、書き直し?って感じで、

201: あ~あ…

朝、起きたら次の更新を…と思ってたんです

200: Be with you...《Cap.137》

類の熱に翻弄され、時間の感覚を失う。いつ

199: Be with you...《Cap.136》

「いってらっしゃいませ、類様、牧野様」区

198: Be with you...《Cap.135》

「帰ってこないから様子見に来たんだけど」

197: Be with you...《Cap.134》

優美と交わす他愛ない会話は、まるで古い友

196: Be with you...《Cap.133》

『Be with you...』の続きを更新します~♪

195: Everlasting Love ⑨

「つくしの戸籍を花沢へ移さなかったのは、

194: Everlasting Love ⑧

帰国して数日後、輝が寝た時間を見計らって

193: Everlasting Love ⑦

泣き崩れたつくしを、買い物から戻ったカレ

192: Everlasting Love ⑥

「ごめん…突然でびっくりしたよね」「…どう

191: Everlasting Love ⑤

あれから5年。俺は大学を卒業し、父親の片

190: Everlasting Love ④

直に触れる肌に熱を移すように、その身を合

189: Everlasting Love ③

「ねぇ、つくし…知ってる?」その腕を引き

188: Everlasting Love ②

腕に感じる華奢な体。最後に触れたのはいつ

187: Everlasting Love ①

4万HIT、ありがとうございます!!これも

183: こっそり更新のお知らせ

ご無沙汰してて、申し訳ありません。夏休み

178: Be with you...《Cap.132》

ベッドに横になったまま、類が出て行った扉

177: Be with you...《Cap.131》

台風が来てるそうで、今日は朝から雨です。

176: Be with you...《Cap.130》

ベッドの沈む感覚に、思わずブランケットを

175: Be with you...《Cap.129》

類に手を引かれ部屋へ戻ると、促されるまま

174: Be with you...《Cap.128》

お盆なんてかんけぇねぇぇぇ!!って思いな

173: Be with you...《Cap.127》

石川たちを見送り、部屋へと戻る。別れ際、

172: Be with you...《Cap.126》

金井の質問に答える形で問診が続く。金井は

171: Be with you...《Cap.125》

毎日暑くて溶けちゃいそうです(´-`)あぁ…

170: Be with you...《Cap.124》

部屋の扉を薄く開け、つくしの様子を窺いな

169: Be with you...《Cap.123》

つくしの徒ならぬ様子に、類もパウダールー

168: Be with you...《Cap.122》

ご無沙汰して、すみません。軽く熱中症にな

186: Possessive【side by 類】 ③

今度こそ、本当に最終話です♪R表現があり

185: Possessive【side by 類】 ②

つくしとは毎日電話で話をしていた。会いに

184: Possessive【side by 類】 ①

『Possessive』類Ver.です。フレさんからの

182: Possessive ④

Possessive最終話です。話の切れ目がなくて

181: Possessive ③

「ここ、どこ…?」窓の外に広がる景色に、

180: Possessive ②

車を降りて、牧野に駆け寄る。「この後はい

179: Possessive ①

遅くなりましたが、3万HIT記念です。更新

167: Be with you...《Cap.121》

脳内沸いててすいません…。梅雨が明けて、

166: Be with you...《Cap.120》

おはようございます~このCapはR表現を含み

165: Be with you...《Cap.119》

葉山のシェフがある程度の準備はしてくれて

164: Be with you...《Cap.118》

遅くなりましたが、更新しま~す♪お天気が

163: お礼&お知らせ

3万HIT、ありがとうございます♪これもひと

162: Be with you...《Cap.117》

類と一緒に、寿と香枝の部屋を訪れる。扉を

161: Be with you...《Cap.116》

更新の予約する前に寝てしまった…遅くなり

160: Be with you...《Cap.115》

19時を回った頃、類を乗せた車が邸の窓から

159: Be with you...《Cap.114》

思いの外、短かった…ごめんなさい(。-人-。)

158: Be with you...《Cap.113》

院長室前で足を止めると、事務長は『少しお

157: Be with you...《Cap.112》

『花沢』を名乗ったつくしを、男性は更に訝

156: Be with you...《Cap.111》

病院に着き、優美と共にエントランスへと足

155: Be with you...《Cap.110》

帰宅した類に、昼間の優美の様子を伝える。

154: Be with you...《Cap.109》

8月になり、連日35度を超える日が続く。

153: Be with you...《Cap.108》

「つくし、どっか行きたいとこある?」激し

152: Be with you...《Cap.107》

こんにちは!やっと1話更新です…ほんと、

151: Be with you...《Cap.106》

つくしちゃん、久々の登場のような気が…w

150: Be with you...《Cap.105》

詩織の決断に、当然のように純一は異を唱え

149: Be with you...《Cap.104》

稔とその妻が退室すると、今度は自分の番だ

148: Be with you...《Cap.103》

昨日の夜に更新する予定だったのに…ごめん

147: Be with you...《Cap.102》

翌日。「常務…社長がお呼びです」鷺坂の言

146: Be with you...《Cap.101》

ー コンコン。常務室にノックの音が響く。

145: Be with you...《Cap.100》

こんにちは~♪仕事のドタバタと日々の暑さ

144: Be with you...《Cap.99》

類の祖父は穏やかな笑みを浮かべ、祖母と共

143: Be with you...《Cap.98》

朝の続き?をちょっとだけ…当事者たちは蚊

142: Be with you...《Cap.97》

孝、優美も退室し、リビングに1人残された

141: Be with you...《Cap.96》

花沢家、葉山別邸のリビング。花沢の会長で

140: Be with you...《Cap.95》

「この子は儂の孫娘なんじゃよ」詩織の後ろ

139: Be with you...《Cap.94》

長閑な田園地帯を抜けた先の小高い丘の上。

138: Be with you...《Cap.93》

大変お待たせをしております(;´・ω・)低気圧

137: Be with you...《Cap.92》

鬼退治の前に…♡☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆-

136: Be with you...《Cap.91》

先日の更新ラッシュ?に、多くのコメント、

135: Be with you...《Cap.90》

何となく、話の切れ目がなくて、ちょっと長

134: Be with you...《Cap.89》

何となく書けたので更新~♪鬼退治はもうち

133: Be with you...《Cap.88》

短いCapになります。城ケ崎と詩織の関係性

132: Be with you...《Cap.87》

腹黒秘書再び…。さて、どうなるやら…。☆--:

131: Be with you...《Cap.86》

今日の更新はあと2,3Capですかねぇ…予定

130: Be with you...《Cap.85》

今日は数Capまとめて更新できそうなので、

129: Be with you...《Cap.84》

こんにちは(。・ω・)ノ゙♪予定では昨日?一昨日

128: Be with you...《Cap.83》

その頃、秘書課給湯室では深田と、同僚の渡

127: Be with you...《Cap.82》

こんにちは。再び『Be with you...』の更新

126: 女神の祝福 ⑩

我慢して、隠してきた傷が開く。咄嗟に抑え

125: 女神の祝福 ⑨

微睡みの中。聞き覚えのある声が耳に届く。

124: 女神の祝福 ⑧

牧野の回復を待って、車で移動する。今日は

123: 女神の祝福 ⑦

10年という時間は見た目を変えることはあっ

122: 女神の祝福 ⑥

運転手に起こされ、フラスカーティに着いた

121: 女神の祝福 ⑤

ローマに滞在して1週間。時間に追われるこ

120: 女神の祝福 ④

日本から約12時間のフライトで、到着したの

119: 女神の祝福 ③

退職金と離婚の慰謝料、あとは多少の貯金で

118: 女神の祝福 ②

大学を卒業して、親父の会社に就職した。仕

117: 女神の祝福 ①

2万HITありがとうございます♪嬉しさのあま

116: Be with you...《Cap.81》

梅雨ですね…。低気圧で体調を崩しやすい私

115: Be with you...《Cap.80》

逐一届く坂井からの報告に、類は呆れたよう

114: Be with you...《Cap.79》

早朝から忙しなく働いている使用人を労いつ

113: Be with you...《Cap.78》

つくしは誰もいない秘書課で、一人黙々と掃

112: Be with you...《Cap.77》

お待たせしました!1週間ぶりの更新です!

111: Be with you...《Cap.76》

暫くお待ちください…と言った直後ですが。

110: 近況報告

こんにちは。すっかり更新が滞ってしまい、

109: Be with you...《Cap.75》

話が切れなくて、ちょっと長いです。司もす

108: Be with you...《Cap.74》

やっぱり止めを刺すのは…『類』でしょう!

107: Be with you...《Cap.73》

「私は…」それまで口を閉ざしていた義政が

106: Be with you...《Cap.72》

つくしの訪室に、出迎えに立ったのは優美だ

104: Be with you...《Cap.71》

ホテル内の一室。花沢、道明寺、そして旧三

103: Be with you...《Cap.70》

「よう!牧野!全快おめでとう」背後からの

102: Be with you...《Cap.69》

転落事故から3ヶ月。リハビリの甲斐もあり

101: Be with you...《Cap.68》

リハビリを終え、外来ロビーを通り抜けよう

100: Be with you...《Cap.67》

お久しぶりな更新です。仕事が続くと全然書

99: Be with you...《Cap.66》

気まぐれな更新でサーセンw今日はお休みだった

98: Be with you...《Cap.65》

部屋の窓から類を乗せた車が着くのが見える

97: Be with you...《Cap.64》

懲りずにまた更新ですw気長にお付き合いく

96: Be with you...《Cap.63》

この話、どこまで続くんでしょうね…?若干

95: Be with you...《Cap.62》

病院のエントランス前。静かに停車したリム

94: Be with you...《Cap.61》

退院後、つくしは花沢の邸で過ごしていた。

93: Be with you...《Cap.60》

つくしの転落事故は、花沢に対する逆恨みか

92: Be with you...《Cap.59》

ー…コンコン。類の執務室にノックの音が響

90: Get back in Love ⑦

『Get back in Love』最終話になります。*

89: Get back in Love ⑥

「この先、つくしにキスするのも、触れるの

88: Get back in Love ⑤

残された類とつくしは、何を話すでもなく、

87: Get back in Love ④

その扉を開けようと力を込めた瞬間。それは

86: Get back in Love ③

つくしが消息を絶ったのが数か月前。突然連

85: Get back in Love ②

3月30日。見ず知らずの男が用意したドレス

84: Get back in Love ①

大変お待たせしました。やっと【1万HIT記念

83: 祝!【1万アクセス】

ブログ開設から2ヵ月。先日、アクセス数1

82: Be with you...《Cap.58》

事故から1週間後。全身の精密検査と経過観

81: Be with you...《Cap.57》

搬送先の病院に到着し、救急用通用口の前で

80: Be with you...《Cap.56》

運転手・松井、語る!(笑)☆--:*:--☆--:*:

79: Be with you...《Cap.55》

…♪~♪~類の携帯が鳴る。その相手がつくし

78: Be with you...《Cap.54》

その週末、英徳大学の卒業式典を終えたつく

77: Be with you...《Cap.53》

「着いたけど…1人で歩ける?」悪戯っぽい

76: Be with you...《Cap.52》

お久しぶりの更新ですみません(;´・ω・)ここ

75: Be with you...《Cap.51》

晴男たちを見送り、類はつくしを促すように

74: Be with you...《Cap.50》

「あ!パパさん!つくねちゃん、いたよっ!

73: Be with you...《Cap.49》

「楽になんてなれないよ」背後から不意に抱

72: Be with you...《Cap.48》

両親の住むアパートは海沿いの通りから少し

71: Be with you...《Cap.47》

懐かしい人が登場します…原作読んでないと

70: Be with you...《Cap.46》

ども(・ω人)どもちょと早く更新できた…かな

69: Be with you...《Cap.45》

ヤベっす…全然更新できねぇぇぇぇ!!(心

68: Be with you...《Cap.44》

前Capからの流れで、微Rを含みます。閲覧

67: Be with you...《Cap.43》

えっと…R表現が苦手な方は読まない方がい

66: Be with you...《Cap.42》

更新が遅くて、ホントヾ(_ _。)ゴメンナサィ…B

65: 天使のキス*後編*

春休みに入り、学校が休みとなった。類との

64: 天使のキス*前編*

♡Happy Birthday♡花沢類♪ということで、何

63: Be with you...《Cap.41》

「私ね、とっても嬉しいの! だって、類が

62: Be with you...《Cap.40》

『もう少しいいかい?』と、孝に促され、リ

61: Be with you...《Cap.39》

「牧野さん、今日はお呼びたてしてすまなか

60: Be with you...《Cap.38》

花沢邸・リビング。二人は何となく落ち着か

59: Be with you...《Cap.37》

ー…ピンポーン来客を知らせるインターホン

58: Be with you...《Cap.36》

つくしと抱き合ったまま迎えた朝。離れ難い

57: Be with you...《Cap.35》

なかなか更新できなくてヾ(_ _。)ゴメンナサィ…

56: Be with you...《Cap.34》

リア事情により、更新が遅れましてすみませ

54: Be with you...《Cap.33》

類くんとつくしちゃんの会話が主です。2人

53: Be with you...《Cap.32》

こんにちわ(。・ω・。)ノ続きをUPします!お気

52: Be with you...《Cap.31》

類の腕の中で、つくしは目を閉じた。その腕

51: Be with you...《Cap.30》

『尊の母親』と名乗る女性と類の会話を、聞

50: Be with you...《Cap.29》

夕食を終え、片付けをしながらワインに合い

49: Be with you...《Cap.28》

ー…ピンポーンモニターに映る類を確認して

48: Be with you...《Cap.27》

卒業式典を来週に控えていた、その日。親友

47: Be with you...《Cap.26》

枇々木尊の一件で、暫くはマスコミも騒いで

46: Be with you...《Cap.25》

部屋にひとりになって、いろいろ思いを巡ら

45: Be with you...《Cap.24》

つくしの視界の端で、あきらがふっと笑った

44: Be with you...《Cap.23》

ー…フワフワとした、現実感のない世界。現

43: Be with you...《Cap.22》

類が到着すると、先に着いていたSPから状

42: Be with you...《Cap.21》

類は総二郎から『枇々木尊』が怪しいと電話

41: Be with you...《Cap.20》

その時、襖の向こうの廊下をバタバタと走る

40: Be with you...《Cap.19》

「う、わぁ…すごい豪華な食事だねぇ…」つく

39: Be with you...《Cap.18》

こんな時間にこんばんは!たくさんの拍手、

38: Be with you...《Cap.17》

『なぁ、類。今ちょっといい?』移動中、総

37: Be with you...《Cap.16》

オリキャラ登場します!さて、彼はどんな人

36: Be with you...《Cap.15》

あれから約4年の月日が流れた。つくしはこ

35: Be with you...《Cap.14》

勝手知ったる道明寺邸の廊下を進み、使用人

34: Be with you...《Cap.13》

初めての行為の後、意識を飛ばしてしまった

33: Be with you...《Cap.12》

【類×つく】なのに…?って言わないでくださ

32: Be with you...《Cap.11》

目を開けると、そこは見知らぬ部屋だった。

31: Be with you...《Cap.10》

その後も、特に変わり映えもなく、つくしは

30: Be with you...《Cap.09》

「解離性健忘症?」桜子に呼び出され、F3

29: Be with you... 《Cap.08》

春休みが終わり、英徳大学の1年生となった

27: Be with you... 《Cap.07》

店に着くと、優紀と滋はすでに来ていた。「

26: Be with you... 《Cap.06》

忙しい3人のスケジュール調整は難航するか

25: Be with you... 《Cap.05》

その日のうちに、優紀は桜子と滋に連絡を取

24: Be with you... 《Cap.04》

席を立ったつくしを、類は追いかけ、声を掛

23: Be with you... 《Cap.03》

ー 頼むってなんだよ…どうしろっていうん

22: Be with you... 《Cap.02》

司から、つくしに連絡をしている暇がないと

21: Be with you... 《Cap.01》

いつもと変わらない朝。軽い頭痛と気怠さは

20: Be with you... 《Prologue》

『Be with you...』~君とともに~【類×つ

19: 弥生三月花の頃・類Ver.

『弥生三月花の頃』何となく【類目線】で書

18: 弥生三月花の頃

3月ですね!まだ寒い日もありますが、心く

17: お知らせ

このたび、ブログ名を変更しました。春です

16: 【花より男子】のアプリについて語ってみる

花男のアプリをやってない方にはとんとわか

8: 離れていても(終)

突然の告白に、つくしは何も考えられずにい

7: 離れていても(6)

「…牧野?」静の背後から飛び出してきたの

6: 離れていても(5)

2年の赴任期間を終え、つくしは帰国の途に

5: 離れていても(4)

類は大学卒業後、父の元で会社経営の一端を

4: 離れていても(3)

現地の支援団体の事務所に着き、その扉を叩

3: 離れていても(2)

あれから4年が経ち、つくしは大学を上位の

2: 離れていても(1)

花より男子【類×つく】です。オリキャラ有

1: ご挨拶"○┐ペコッ

はじめまして、こんにちわ。ここはマンガや