2017.03/24(Fri)

Tranquilizer 1


ご無沙汰しておりますm(_ _"m)

すっかり花粉症の季節になりましたねぇ…
毎年のことながら、憂鬱な日々…ですが。
そのおかげ?で、両耳の難聴が治りました(笑)
チーンって鼻をかみまくってたら、知らないうちに聴こえてたっていう(笑)
なので、今年に限っては、花粉症バンザイです♪
ご心配くださった皆様、本当にありがとうございました!


さて、今日から新しいお話を始めていこうと思います。
前の記事で書いていた予定については先送りです(笑)

今回もまたシリアス系。
基本CPは【類×つくし】。
原作設定は忘れてください。

今回はそれほど長くはならないはず。
よかったら、しばしお付き合いくださいませ♪


☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆


どうして、好きになってしまったんだろう。
どうして、もっと早く出会えなかったんだろう。
どうして、忘れられないんだろう。


どうしたら…この想いは報われるのだろう…。



***



いつもの朝食の席。
花沢家当主である花沢孝はコーヒー片手に新聞を読んでいる。
その隣では、妻がその日のスケジュールを確認し、孝へと伝えていく。
聞いているのかいないのか、孝は新聞に視線を走らせながら適当な返事を返す。

「社長…ちゃんと聞いてますか?」

「聞いてるよ…ほんと、つくしの声は心が休まるね。
 でも、今はまだ仕事じゃないだろう?
 その呼び方は感心しないな」

「…聞いてくださってたなら結構です」

それだけ言うと、妻兼秘書の花沢つくしは手帳を閉じ、自分のコーヒーへと手を伸ばす。
その様子を孝はひどく切なそうに見つめていた。

結婚して5年。
結婚当初の燃えるような情熱は無くとも、今でも妻を愛している。
…たとえ、その心に誰が居ようとも。



***



大学を卒業したつくしは花沢物産へと就職した。
一般事務職での採用…それでも、第一志望の花沢に就職できたことはラッキーだった。

ヨーロッパを中心に展開する花沢。
華々しく躍進する会社で、自分もその力になりたい。
そう思っていたけれど、現実は所詮一般事務。
過ぎていく時間に、その思いは削がれていった。


そんな中、同期の友人の一言がつくしのやる気に火を点けた。

『一般事務職でも、能力によっては異動の対象になるみたいよ』

今は事務でも、必要なスキルさえあればやりたい仕事ができる。
お茶出し、コピー取りばっかりの毎日から解放されるんだ…。


ー …やってやろうじゃないっ!


そのチャンスを掴むため、空いた時間を自分のスキルアップに注ぎ込んだ。
イタリア語、フランス語の習得から、茶華道、礼儀作法や社交ダンス。
長期休暇になればヨーロッパ各地へ旅行し、国際感覚を身に付けた。
周りが色恋沙汰で浮かれているのを横目に、つくしは必死に自分を磨いていた。


そして、3年後。


  『 牧野つくし  社長秘書室への異動を命ず 』


***



花沢物産社長、花沢孝。
花沢のトップに立つ男は、日々忙しく世界を飛び回っている。
早くに妻を病気で亡くし、今は一人息子の類と共に、花沢を仕切っていた。

孝の妻が旅立って20年が過ぎた。
これまでに再婚話がなかったわけではない。
ただ、再び家庭を築いたところで、顧みる余裕がないのもわかっていた。


そんな男に、人生の転機が訪れた。
人事部からの通達で、社長秘書室へと配属された女性。
その名は『牧野つくし』。
彼女との出会いが、孝を『男』として甦らせた。


忙しいスケジュールの中、つくしを食事に誘ったり。
海外出張に行けば、お土産と称してプレゼントを贈ったり。
若い奴らにはない大人の包容力で、その心を解し、距離を縮めていった。
父と子ほどの年の差も気にならないほど、孝はつくしの魅力に嵌っていた。



社長秘書室へ異動し、数か月後。
その想いを告げられたつくしはかなり困惑していた。
初めは半信半疑…いや、不信感の方が強かったかもしれない。
雲の上の存在の、二回りも年上の男性が、自分を好いてくれるはずはない。
そう思いながらも、彼の立場を考えれば無下にもできず。

そして…。


『牧野さん…秘書としてではなく、妻として、これからも私の傍にいてくれないか?』


新郎50歳、新婦26歳。
24歳差の恋愛結婚だった。


この時、一人息子の類は27歳。
奇しくも1歳年下の女性が、彼の母となった。


☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆


いかがでしたか?

つくしが類パパの奥さんって(笑)
そして、残念なことに暫くは類とつくしの絡みがありません。
ジレジレしながらお待ちくださいね♪


皆さまからのコメントや拍手、本当にありがとうございます♪

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ






テーマ : 二次創作:小説 - ジャンル : 小説・文学

06:00  |  Tranquilizer  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT