Welcome to my blog

夢見月~Primavera~

For the first time in...01

『Lesson』…その後の話。☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆約束のその日、俺はリヴォルノへとやってきた。『4年後、つくしが大学を卒業したら絶対迎えに行く。』その約束を一日だって忘れたことはない。それだけが、俺の支えだったから。約束の4年が近付いたある日、日本の牧野のおばさんから連絡が来た。「あら!千恵ちゃん、お久しぶり!元気だった?」『ええ、そちらの皆さんもお元気?』「変わりはないわ。みんな、相変わら...

For the first time in...02

ブリュッセル郊外の住宅街の一角にある、ママのお友達の家。中世を思わせる古いレンガ造りの家に、芝生を敷き詰めたお庭。まるでおとぎ話にでも出てきそうな、そんな可愛らしい家が今のあたしの家。4年前、ママと一緒にここへ来た時、あまりにも素敵で驚いたくらいだった。ママのお友達は美佳さん。若い頃、ブリュッセル出身の男性と恋におち、駆け落ち同然で日本を離れたらしい。でも、その人とは長く続かず、美佳さんは別の男性...

For the first time in...03

つくしとの約束の日をリヴォルノで過ごし、翌日俺はキャンティへと向かった。一面のぶどう畑を見下ろす丘に立てば、吹き抜ける風が髪を揺らす。あれから4年が経って、土壌が完成した畑にはぶどうの木が植えられた。あと数年もすればワインの醸造も始まるだろう。目の前の景色は確かに変わっていて、あの日、つくしと見るはずだった景色はもうない。前に進みたいのに進めないもどかしさが溜息となって零れた。ねぇ、つくし。あんた...

For the first time in...04

もうすぐ、約束の日が来る。なのに、あたしは…。類の元に戻る条件が『病気の克服』と『大学卒業』。病気については定期的なカウンセリングと、美佳さんと旅行したのがいい気分転換になったみたい。それでも暫くは人混みが怖かったし帽子は手放せなかったけど、外に出るのが嫌ではなくなった。気付けば、握手を求められても体が竦まなくなったし、1対1じゃなければ男性と話をすることもできるようになった。カウンセリングの先生か...

For the first time in...05

大学での講義を終え、店に向かって歩いていると、どこからか純恋の泣き声が聞こえてきた。慌てて店に入ると、純恋が顔をグチャグチャにして泣いている。『どうしたの?』滅多に泣かない純恋がここまで泣くなんて…。不審に思って、店の従業員に話を聞くと。『幼稚園から戻られて、いつものように前の通りで遊んでいたんです。 暫くして、若い男性に連れられて戻ってこられて。 すごくご機嫌でその方と奥で遊んでいたんですが、疲...

For the first time in...06

『Violette』との商談のため再びブリュッセルを訪れた俺は、秘書が気味悪がるほど機嫌がよかった。それほどあの子に会いたかった…わけじゃない。特段、子供が好きってわけでもないし、ブリュッセルを気に入ったわけでもない。ただ何となく、この商談は意味があるものなんじゃないかって思ったから。あの店の雰囲気は落ち着くし、パリでもきっと人気が出るだろう。だから、この話は絶対に纏めたい。そうしたら、またあの子の笑顔が...

For the first time in...07

純恋はあの日から毎日、通りを眺めては『彼』が来ないか、とキョロキョロしていた。けど、期待に反してその姿は現れず、ひと月が経とうとしていた。Violetteの経営は順調で、噂を聞き付けた企業から共同出資での出店オファーも来ているらしい。その辺は美佳さんに任せてあって、実際の商談の場に行ったことはなかった。けど、次の商談はあたしも同席させてもらうことになってる。フランス・パリにある『Bleu ciel』という、輸入菓...

For the first time in...08

ブリュッセルの美佳とは定期的に連絡を取り合っていた。Violetteの経営状況はまずまずで、そろそろ日本での出店も考えようか、と思っていた矢先。パリにある会社から、共同出資での出店オファーが来たと聞いた。「Bleu ciel?聞いたことのない名前ね。」『ええ。でも問題ないわよ。 親会社はなんと、あの花沢物産なんですって! ね?いい話だと思わない?』花沢の子会社が何で?まさか、つくしの居場所を知られてしまった?もし...

For the first time in...09

ブリュッセルに戻り、再び穏やかな日常が戻った。同席できなかった商談は問題なく進んでいて、今後は美佳さんの息子さんが主で動いてくれるらしい。「相手の会社の専務さん、超イケメンでね! 立ってるだけで絵になるの! 会話もスマートだし、ちゃんと自分の考えを持ってて、ほんと立派なの! ちょっと笑顔は苦手みたいだけど、それがまたいいのよ~!  つくしちゃんとすみれちゃんにも会わせてあげたかったわ~!」仕事の話...

For the first time in...10

次の日、あたしはパパに会うため、日本へと戻った。事前に秘書さんからパパは家に戻っていると聞いてたから、そのまま牧野の家に向かった。少し前に来たばかりだからか、然して懐かしさもない。突然の帰国に、使用人たちは喜んで迎えてくれたけど、純恋の不在に少し不思議そうな顔をしていた。「パパは?」「お部屋にいらっしゃいます。」「わかった。 暫くパパと話をするから、誰も来ないでね。」「承知しました。」パパの部屋の...